2004年09月10日

野球について(前編)

子育てパパは計算高い人です。
もし、子供を将来何にしたい?っていう親の夢があると思うのですが、子育てパパは子供を野球選手にしたいです。
サッカーや水泳や柔道ではありません。野球です。
なぜかと言ったら稼げる額が桁違いだからです。
野球選手はトップなら世界で通用することもわかってきました。
元オリックスのイチローや元近鉄の野茂のように。
彼らの年俸は桁違いです。
サッカーにだって中田がいるじゃないかと思うかもしれません。
しかし、海外に行って成功してるのは現状では中田と小野ぐらいでしょう。
それに選手としての寿命の長さがサッカー選手と野球選手では全然違います。
また、高額取得の選手の数も平均年俸も野球選手のほうが上です。
ピッチャーならまだ世界に通用するレベルのピッチャーはたくさんいるでしょう。
だから子育てパパは左腕のピッチャーに子供をしたかったのです。
競馬、競艇、競輪はダメです。
ギャンブルだからではありません。彼らもかなり稼げます。
しかし、いくら稼げるといっても、命の危険性が高いスポーツには、親からしてみればやらせたくないです。
まだラグビーやアメフトの方がマシです。
サッカーも海外では熱狂的なファンが多いようで、殺される確率は野球より高そうです。
(長いので後編に続く)
posted by 子育てパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/578508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。